風俗と看護の仕事はある意味似ている

いきなりだが、風俗嬢に近い仕事は何か考えてもらいたい。マッサージ師、ホステスあたりだろうか。ホステスは風俗嬢では?との意見もあるが、まぁ確かに近い印象はあるだろう。 だが、私の感覚では看護師がもっとも風俗嬢に近い職業なのである。彼女達は尿検査や血液検査などで人の体液に関わる事が多い。もちろん直接素手で掴むのは危険なため手袋等をしているが、それでも近くで扱っていることに変わりない。人が出す物を汚いと思っていてはできない仕事なのだ。 風俗嬢も体液と接する事が多い。こちらは先ほどとは異なり直に体液に触れているが、やはり潔癖症とでもいうか、そういう人にはできない仕事なのだ。その根底には相手に対する思いやりと愛情がなくてはならない。それが見ず知らずの人だったとしてもである。 風俗でのプレイとは、言わば看護の延長線上に位置しているのかもしれない。1人で食事が出来ない男性の口元にご飯をもっていくように、1人では女性と交われない男性のために看護をするのが風俗とも言える。 看護師の事を白衣の天使と呼ぶ事があるが、だとすれば風俗嬢は裸の天使と言っても差し支えないかと思う。風俗と看護、この2つは実は近い存在なのである。